保育園ブログ

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2020年5月 8日行事中止のお知らせ

・運動会 ・お泊まり保育

今後の開催については未定です。

連日、報道等でご存じの通り、感染者が増加しています。京都市からも新たな保育への対応が発表されました。安全確保のため、可能な限りの家庭保育をお願いしています。引き続き、ご理解とご協力をお願いします。今後の予定等、延期や中止となる場合がありますが、ご了承ください。

 

・4月20日、27日の体操教室は休会、誕生日会は延期とします。

連日放送されています新型コロナウイルス感染症は国内において一層の感染拡大が懸念されています。

当園として皆さまと社会の安全を考え、感染防止拡大における今後の行事については以下の通りです。

・中止…クラス懇談会、幼児園外保育、お別れ遠足

 卒園式につきましては縮小などを検討し、実施する方向で考えています。

その他の行事や変更などにつきましては、その都度お知らせ致します。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

明日開催予定でしたが、今週に入り、インフルエンザの発症や発熱、嘔吐などの症状が見られる子どもが増えています。

このような状況を踏まえ、感染拡大を防ぐために、下記の通り延期することになりました。

   日時:令和2年1月18日(土) 午前9時~

   会場:上鳥羽保育園遊戯室

 

みなさん、楽しみにしておられたことと思いますが、ご理解頂きますよう、よろしくお願い致します。

令和元年11月22日(金)

日時 午前10時~ RUKA(るかぽん)コンサート

   午前11時頃、試食会開始予定

 

会場 上鳥羽保育園 遊戯室

内容 定員になり次第、受付を締め切ります。希望される方は早めにお申し込みください。

   *保育園給食の試食があります。

 

試食会参加費 一食200円(材料費) 当日、受け付けます。

 

申し込み締め切り‥11月16日(土) (電話、faxでも受け付け可)

 

みなさんで楽しいひとときを過ごしましょう。

 

暑い夏を迎え、プールあそびなど 夏ならではの遊びを思いきり楽しみ、元気な声が響いています。友だち同士で夏ならではの特別感を感じている様子です。 疲れが出やすい時期でもあります。うまく休息を取り入れながら、安全に夏のあそびを楽しみたいと思います。

少し早い七夕のつどい。ブラックライトを使ったパネルシアターで七夕の由来を知り、暗くなった会場の中で光るシアターを楽しみました。レクレーションでは各クラスごとに同じカードを使って、年齢に合わせたゲームに挑戦!友だちと協力して運んだり、絵柄を合わせたり、決まったスペースで探したり…個性がきらりと光る瞬間がたくさん見られました。

 一本のお電話から始まり…子どもたちに素敵な絵本との出会いをプレゼントしたいとのお話を頂きました。

新しい絵本を15冊、社長様をはじめ、社員のみなさまが、わざわざお届けくださいました。

子どもたちも大喜びです。日々の生活の中で、身近な存在として大切にしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

先月24日(土)に無事運動会を終え、子ども達、一人一人がキラキラ輝いた運動会となりました。乳児組では、かわいらしい動きを見せてくれながら、巧技台に乗ったり、滑り台を滑ったり、お母さんとの触れ合いを楽しみました。どの種目も、みんなが自然と笑顔になってします物ばかりでした。幼児組では、組み体操やかけっこ、サーキット遊びにお遊戯など、どれをとっても全てが真剣な表情で子ども達は取り組んでいましたよ。保護者の方からも「子どもの大きな成長を感じた」「感動をたくさんした」など様々な嬉しい意見を頂きました。この運動会でたくさん経験したことや成長したことを大切にしながら10月も楽しい保育園生活が送れるように保育をがんばっていきたいと思います。

2/3に怖い怖い鬼がやってきました。はじめは、遊戯室に集まり、節分の由来や、恵方巻きの食べ方など楽しくペープサートを見ながら楽しく教えてもらい、その後、みんなで鬼のパンツの歌を楽しく歌いました。その後は、子ども達が各部屋に戻ってから鬼が登場しました。各クラスに鬼が登場したときの子ども達は、「キャー」「怖い・・・」と言って泣いてしまう子ども達や泣きながら逃げるお友達、そして大好きな先生をギューーーーーと抱きしめるお友達など、みんな大騒ぎ!!!でも、最後はみんな勇気を振り絞って「鬼はー外」「鬼はー外」と大きな声で言いながら豆に見立てた新聞紙を鬼めがけて投げていましたよ。中には、一人で泣きながら鬼に豆を投げるお友達もいましたよ。みんな、怖がりながらも鬼退治することができましたよ。